日々の生活、若返りを目指したサプリやコスメ、アロマに手抜き&節約家事など、色んなモノを気ままに書いていきます♪(コメント大歓迎!!)
http://akkylife.blog40.fc2.com/
admin
 

プロフィール

あっきぃ

Author:あっきぃ
 
北陸地方在住で、1978年の早生まれです。
家族は、夫(1975年生まれ)、
りん(小6・BOY)、
れん(小4・GIRL)の4人です。

事務や設計、少しデザインなどの仕事をしています。

チビッ子達の為にも
  “心身共に若々しいママ”
を目指して日々奮闘中!

(公社)日本アロマ環境協会認定
 アロマテラピーインストラクター
 環境カオリスタ

スライドショー

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

02  11  10  03  01  05  03  02  01  12  11  09  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ♪

人気記事ランキング

ブログ内検索

↓見たい記事をピンポイント!

QRコード

携帯版簡易ページ用アドレス http://akkylife.blog40.fc2.com/?m

QR

携帯からしか見られない“プロフィール欄”が出来ました!!               

リンク

チーム・マイナス6%
  格安・インターネット通信講座『ナレッジサーブ』 お得なポイント貯まる!ECナビ                                       

                                         

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
木曜日、とうとう体験発表を終える事が出来ました!!
(なぜこんな場所に出ることになったかはこちら

セミナー参加者は18名だったそうで、私が部屋へ通された時には、テープ起こしの会社の女性社長さんのお話のまとめ部分を、皆さんとても真剣にメモを取りながら聞いてました。

私の出番になりましたが、その時に司会の方が私の紹介をして下さり、内容が私の言いたい事の縮小版だったので、
「もう私の出番はいらないんじゃないか…?」
という気がしましたf~_^;

11時40分~12時までの20分のところ、5分押してたので、お昼過ぎるとヒンシュクかと思い、焦りと緊張で下のメモばっかり見て話をしてしまい、気をつけなければ…!と顔を上げると、参加者の数名と何度も目が合ってしまって、ドキッとしてまた顔を下げる…を繰り返してました…(*_*)

しかし、ウケを狙った箇所は、皆さん声には出さずともニヤッとしてくれてたので、ちょっとホッとしました(^O)=3

12時ギリギリ手前で話し終えると、司会の方が
「この機会に何か質問はありませんか~?」
と聞かれ、仕事をしてからの子供たちの変化などを聞かれまた。

そして終了後も、数名が私のところまで来て下さり、
「何社目で決まりましたか?」
とか、
「私も今全く同じ経験をしてるとこだったので、とっても嬉しくてビックリしました!!」
…と、興奮気味に話し掛けて下さる方もおいでました。

いずれ、ここに集まった方の中から、私みたいな発表する側になる人が出て来るんだろうなぁ…。

そして、“やり甲斐のある”仕事に出会ってくれるといいなぁ…。

ともかく、私もとても貴重な体験が出来て、また一つ勉強になってとても有意義でした(^.^)

(講演料のほかに、交通費も出ましたv(^o^)v…またまた金!?)

セミナーの模様ちなみに…

私が話し始める頃に、TVカメラが1台入ってきました。

帰りにカメラマンの方に聞いてみると、午後4時前の5分ニュースで流れると言われたので、ビデオに録ってみると、緊張のあまり異常にまばたきを繰り返し、下ばっかりみて話す私の姿がしっかり映っていました…( ̄□ ̄;)!!

今日、21世紀職業財団の方から手紙が届きました。

中には、アンケートに
「本当に身近で等身大のお話だったので大変興味深くためになりました。」
「もう一度自分がどんなことがしたいのか、何が出来るか、考える機会になりました」
などの意見を寄せて下さった事が書いてあり、わたしが頑張った事が少しでも反映できた気がして嬉しかったですF^_^;
 
スポンサーサイト
Category: 日々の出来事
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2007.09.26/ 18:00(Wed)
二人目を妊娠中、もちろんダンナ一人の給料での生活なんですが、自由に使えるこづかいが少ないダンナから
「お前はいつ働くんかなぁ~」
というイヤミを何度か言われ、
「こんなお腹で働けるか!!」

…と、何度かケンカになったものです…。

私には再就職への大まかなプランがあり、その予定でいくと

22歳で結婚
  ↓
会社から“寿退社しろ”とせっつかれたので、
あと5年働いてから子供を産もうと思ったのを変更
  ↓
23歳で妊娠・退社⇒出産
  ↓
2つ違いの兄弟が欲しくて、25歳で二人目出産
  ↓
27歳・上の子が3歳になったら、二人とも保育園に
入れて再就職
  ↓
30歳前だと、事務職なら採用の確率が高そう
(私が住む地域での話)

…というもので、家事・育児を手伝わないダンナから“お気楽な専業主婦”と思われるのが悔しくて、その時に『(財)21世紀職業財団』というところへ登録しました。

ここは働く女性を支援するところで、私が登録したのは、その中の“再就職希望者支援事業”です。

出産・育児や介護のために退職し、また働けるようになった時に再就職を希望する方で、退職前に雇用保険の被保険者だった方が対象だそうです。

各都道府県に地方事務所があり、再就職セミナーや個別相談などが受けられるそうですが、家から少し離れた街中まで子供を抱えて行かなければならないのが面倒臭そうで、登録だけして利用はしてませんでした…(^^ゞ
(電話相談もあるそうですが、話が長い私だと、電話料金がかかりそうで…)

再就職先が決まったらお知らせするのですが、その時に面接の様子などをハガキに書いて送るというのがあり、私のハガキが職員さんの目に留まったようで、今年の春先、こちらが発行している『Re・Be』という情報誌の県内版への原稿依頼が来ました!!

タイトルは『私の再就職』
800字で謝礼8,000円に目がくらみ、引き受けてしまいました…!!



それから数ヶ月経った夏、この財団の地方事務所と市の共催で、
Re・Beワークセミナー』(再就職セミナー)を開催するとの事で、
「そこで春に書いた原稿と同じ内容で、講演していただけませんか?」
…との依頼が来てしまいました!!!!

次は20分4,000円。(また金かい!?)

人前でスピーチするなんて、友達の結婚式以来…。
しかも20分なんて長すぎる…。

会社の昼休みに電話を受けてたので、近くで会話を聞いていた社長が
「やってみたらどうや?」
と言うので、人生何事もチャレンジ!受けることにしました。

準備期間は1ヶ月半ほどあったのに、毎晩襲ってくる睡魔で結局原稿が出来たのは2週間前。

話す練習も数日しかやってません…(*_*)

あぁ…。

本番は明日…。

定員20名だそうですが、半分くらいしか集まらなければいいのになぁ…。

 
Category: 日々の出来事
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2007.09.17/ 23:43(Mon)
かぶちゃん7月14日の土曜日、我が家に初めてかぶとむしが来ました。

ダンナの友達の知り合いのとこでカブトが100匹くらい産まれたそうで、うちで1匹、保育園に7匹寄付して育てる事になりました。

私は虫が大っ嫌いで、最初はカブトもクワガタもゴキブリも同じような気がしてたので、世話が回って来る事を考えると飼うのを反対してました。

でもダンナは
「カブトはゼリーやるだけやし、楽やぞ」
というので、世話はりんとダンナの二人に任せる事を条件に飼い始めました。

昼間は土にもぐってじっ…として、チビ達が寝静まっている夜にガタガタと動き回っていて、私もケース越しだと見てても平気になってきました。

私が“かぶちゃん”とあだ名をつけると、りんは
「オスやし、“かぶとくん”やよ!」
と言ってました…(-_-;)

ケチッて小さいケースを買ったので、止まり木の周りの狭いスペースをあっちへ行ったりこっちへ行ったり…。

りんは嬉しくて毎日しっかりお世話をし、裏が白い広告にカブトの絵を書いたりしてました。

りんの日記そこで、絵日記帳を買ってやり、毎日描く事を勧めました。

字があまり上手に書けないので、たまに嫌がりましたが、なかなか頑張って描いてました。

私もダンナも毎日その日記が楽しみで、読むとほんわかした気分になって、仕事の疲れが取れるような感じになりました。

ただ、夜行性のカブトは、りん達が見る時間にはたいてい寝てて変化がなく、毎日同じ日記になってしまうので、8月上旬には飽きてしまいました…。

ダンナから、
「カブトは夏が終わると死んでしまう」
と聞いてました。

保育園に寄付したカブト達は、お盆休み中(一応、保育園は開いていて、数人の先生が来てた)にエサをもらえなかったのか、休み明けには全滅してたそうで、りんは悔しくて泣いていました。

うちのカブトは1匹なので、交尾やケンカをする事もなく、悠々自適に暮らしていたので、9月に入ってもまだ元気でした。

でも、1週間程経ってくると、だんだん動きが鈍くなってきて、みんな少しずつお別れに向けて、心の準備を始めました。

「もう“かぶじぃさん”やね」
と言いながら、毎日声を掛け、りんの日記も再開しました。



『9月9日 げつ曜日
 かぶとくん どんどんげんきがなくな(っ)ていく』



そして今朝、かぶちゃんがほとんど動かなくなってました。

りんに見せると、少しパニックになってしまい、
「まだ少し動いとるし、新しいゼリー食べさせてあげよう!!」
と言っても半泣きでオロオロしてるので、れんが代わりにゼリーを持って来ました。

お昼頃、私は家で一人になってどうしても集中してやらなければならない作業があったので、滅多に一人で買い物をしないダンナにチビ達を連れて外に出てもらってました。

ちょっと遅めのお昼ご飯の用意が出来たので、電話する前にかぶちゃんを見ると、止まり木のゼリーカップには止まってましたが、触ってももう動かなくなってました…。

すぐりん達は家に帰って来ました。
TV(ドラえもんやまる子など)を見てもすぐにもらい泣きするりんが、珍しく特に泣く様子もなく、
「ゴハン食べたらお墓作って埋めよう!」
と言って、その後すぐに遊びに来た従兄のにいちゃんにも見せてました。

従兄のにいちゃんが帰ってから、ダンナ・りん・れんの3人がお墓を作りに外へ出ました。

ダンナの話によると、深めの穴を掘り、ケースに入れていた土、止まり木、いつも通りにセットした昆虫ゼリー、そこへかぶちゃんをセッティングして埋めてあげたそうです。

木の棒を立て、そこら辺に咲いてた花を供え、周りにりんが小石で囲いを作ったそうです。

最後の日記を書くように勧めると、しばらくは書いてたけど、途中で文字を全部消し、机に伏せってしまいました。

「どうしたん?」
と聞くと、
「悲しくて書けん…」
と言いましたが、やはり涙は出ず。

でも、頑張って書きました。

『9月17日 げつ曜日
 かぶとくん きょう しんだ』

お墓に埋まっている絵が描かれています。

「りんとかぶちゃんの思い出の写真だして~」
と言うので、プリントアウトしてあげると、絵日記の最後に貼り付けていました。


晩ご飯の後、りんと絵日記を読み返していると、ずっとガマンしていたものがこみ上げてきたのか、りんはワーワー泣き出しました。

「かぶちゃーん、かぶちゃーーん!!」
…と、何度も何度も叫んで嗚咽を上げていました。

私もりんと一緒になって、本気で泣きました。

れんを見ると、何だか上目遣いに目を見開いています。
どうやら妹の方が泣くのを堪えているようです。

「れん、もう4歳やし、泣くのガマンする…」
と言うので、
「ワガママ言って泣くのはダメやけど、悲しい時は泣いてもいいよ」
と言ってあげると、れんも一緒に大泣きしていました。

れんは
「朝、ゼリーをあげたの、ずっと忘れない!!」
と、嗚咽でヒクヒクしながらやっと話してました。

りんはそのまま風呂に入り、上がってからもずっとずっと泣きつづけ、絵日記を抱えて布団に入り、泣き疲れてあっという間に寝てしまいました。



りん・れん・かぶちゃん2ヶ月ちょっとと、結構長生きしたようなので、これからは天国で二人を見守ってくれると信じています。

小さくても毎日一生懸命生きていて、その命がなくなる事、いつもそこにあるはずの飼育ケースがなくなった虚しさ…。

子供たちにとって、充分過ぎる程の情操教育となりました。



かぶちゃん、うちに来てくれてありがとう!

 
Category: チビッ子達
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2007.09.02/ 15:24(Sun)
お盆休み前に、かゆみ止め軟膏を作ってみました。

じんましんにステロイドの軟膏を塗る時もありますが、いつまでもベタベタしてるのと、薬の多用は何だか気が進まないので、ネットで色々調べて私なりのレシピを考えてみました。

<かゆみ止め軟膏・材料>
・ホホバオイル   小さじ2
・ミツロウ     小さじ1/2
・ハッカ油     3滴
・ラベンダー精油  3滴
・ティーツリー精油 2滴
・GSE      1滴

<作り方>

かゆみ止めバーム・工程1(1)耐熱容器に、ホホバオイル、ミツロウを入れ、湯煎にかけて溶かす。

(2)溶けたらガラス棒や竹串などでよくかき混ぜる。




かゆみ止めバーム・工程2(3)湯煎から下ろし、もったりしてきたら、精油とGSEを入れて、クリーム容器に移す。







かゆみ止め軟膏出来上がりです!!

夏なので、溶けにくいようにミツロウはちょっと多めにしました。
そして、うちにあるホホバオイルもミツロウも精製されたものなので、出来上がりは白くなりましたが、未精製だときっと黄色いクリームになるんだろうなぁ。

精油の割合は、よく1%以下と言われますが、ラベンダーは直接つけてもOKだし、3%弱になってます。(自己責任ですね(^^ゞ)

ティートゥリーは、『直接つけてOK』というのと、『刺激が強いので気をつける』と、どちらも見たことがあります。
どっちなんだろう…。

精油は、炎症やかゆみを和らげるハッカ(ペバーミントを持ってないので…)、同じく鎮静効果のあるラベンダー、免疫力を高め殺菌、抗菌作用があり、傷や水虫に使えるティーツリーを選んでみました。
ハッカにスースー感を期待しましたが、全然スースーしませんでしたf^_^;

作ってから、
「早くじんましんが出てこないかなぁ…」
と待ってましたが、そんな時に限ってなかなか出て来ませんでしたが、出てきて塗ってみると、即効性はないものの、“じんわり、じんわり”効いてきます!!

ホホバオイルの浸透性の高さでベタつかず、医者の薬より断然使いやすいです!!

これが虫刺されやニキビにもいい仕事をしてくれ、チビ達は虫刺されをついかきむしってしまうので市販のスースーが苦手でしたが、これは素直に塗ってくれます。

そこで、もう1つ作る事にし、混ぜるところをりんにやらせて、
『自分で作ったかゆみ止めクリーム』
として子供用に保育園にも持たせてやると、虫刺されでかゆくても、うるさくなくなりました(^.^)


<2008.07.12・追記>
1年経ってバージョンUPさせたもの作りました♪
くわしくはこちら…。


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2007 あっきぃの“楽しい暮らし大作戦!!”, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。