日々の生活、若返りを目指したサプリやコスメ、アロマに手抜き&節約家事など、色んなモノを気ままに書いていきます♪(コメント大歓迎!!)
http://akkylife.blog40.fc2.com/
admin
 

プロフィール

あっきぃ

Author:あっきぃ
 
北陸地方在住で、1978年の早生まれです。
家族は、夫(1975年生まれ)、
りん(小6・BOY)、
れん(小4・GIRL)の4人です。

事務や設計、少しデザインなどの仕事をしています。

チビッ子達の為にも
  “心身共に若々しいママ”
を目指して日々奮闘中!

(公社)日本アロマ環境協会認定
 アロマテラピーインストラクター
 環境カオリスタ

スライドショー

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

02  11  10  03  01  05  03  02  01  12  11  09  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ♪

人気記事ランキング

ブログ内検索

↓見たい記事をピンポイント!

QRコード

携帯版簡易ページ用アドレス http://akkylife.blog40.fc2.com/?m

QR

携帯からしか見られない“プロフィール欄”が出来ました!!               

リンク

チーム・マイナス6%
  格安・インターネット通信講座『ナレッジサーブ』 お得なポイント貯まる!ECナビ                                       

                                         

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2006.10.11/ 20:18(Wed)
今日は、りんの5歳の誕生日です♪

ケーキ平日はダンナの帰りが遅いので、誕生会は日曜日に済ませましたが、毎年恒例になっている、近くの動物園に行くのは、あいにくの雨で中止となってしまいました…(~o~)

さて、先月、黒猫さんが、お子さんの誕生日の際に出産秘話を書かれていて、読んでて面白かったので、私も書いてみようとおもいます。


…あれは、5年前の今日…。

予定日が10月25日の私は、11時から週2回産婦人科でタダでやってる“マタニティビクス”へ通っていました。
子供が出来るのを期に人見知りする性格を変えたくて通い始めたのですが、最初は知らない人だらけでイヤイヤだったのが、だんだん同じ妊婦仲間なので仲良くなっていきました。

次々と仲間が出産し、
「体操通っとったし、体力ついたのか痛みに耐えられたよ!!」
「呼吸が体操のお陰でやりやすかったよ!!」
…と、力強い感想や、逆に
「丸2日陣痛と闘った…」
「めっちゃ痛かった…」
…という、恐ろしい感想もありましたが、私は妹の出産(分娩室に入る直前まで)を見ていたので、あまり恐怖感はありませんでした。

妹は、陣痛の時だけ汗をかき、あとは普通で、
「大声出すと恥ずかしい」
という理由だけで、陣痛の痛みを無言で耐えていたので、見た目には
「“陣痛”ってたいした事なさそうだなぁ…」
という風に見えてました。

体操真っ只中の11時半。

股が水っぽい(?)ので
「破水したかも…!?」
とトイレへ行き、そのまま診察してもらいました。

体操には、職場体験中の中学生が数人いて、目の前で妊婦が破水したので、さぞビックリしたことでしょう。

診察室で先生が
「間違いなく破水やねぇ。風船割れるみたいに“パーン”って言わんかった?」
と言いましたが、体操の音楽のせいか特に気づきませんでした(~_~)

即入院が決まり、ダンナに荷物を持ってきてもらってる間、ちょうどお昼になったので早速お昼ごはんをもらいました。

食堂には先に出産した体操仲間が何人かいて、
「陣痛始まると痛くて何も食べられんから、今のうち食べた方がいいよ~」
とアドバイスをしてくれたので、がっついて完食!

その頃、鈍い生理痛のような感じが5分置きにありましたが、10分~15分間隔から始まると思ってたので、気のせいだと思ってました。

ダンナが到着し、昼を完食したにもかかわらず、持ってたドーナツを2つ平らげると、何だか生理痛の痛みが3分間隔に…。

ダンナと一緒にお義母さんも来ましたが、まだ産まれないだろうと、買い物に出かけてしまいました。
うちのお母さんにも電話したら、
「どうせまだまだやろうし、夕方にでも行くわ」
との返事が。

午後2時。
相変わらず陣痛とは思ってなかったのですが、助産師さんに確認すると子宮口が3cm開いていて
「陣痛室に入ろう」
と言われ、そこから急激に痛くなってきました!!

変なゆらゆら木馬のようなイスに座らされ、痛い時にダンナにカイロで腰をさすってもらい、
「痛い」
と言うともっと痛くなりそうだったので、代わりに大声で
「ふーっ、ふーっ、」
と呼吸しました。

痛かったけど、元々生理痛がひどくて、毎月吐いたり何かを産みそうな程だったので、陣痛の波が来る度
「これはまだ生理痛の範囲内だ!きっとピークはもっと痛いはず…」
と思っていました。

病院の近くで働く妹が早退して様子を見に来たころ、陣痛と共に吐き気がして、ふーふー言いながらゲロゲロ吐く私を見た妹は、自分も出産経験あるくせに
「怖い…」
と言い残し、帰ってしまいました…(-_-;)

ダンナのさすり方が違うと鬼と化して怒る私。

吐き気の次は、便意をもようしてきました…。

ここの病院は、出産前に浣腸も導尿もしないので、助産師さんに
「う○こしたい…」
と言うと、内診して
「う○こじゃないよ。赤ちゃんの頭やわ!!もう全開やし分娩室入ろう♪」
と言われ、なんと我が子とう○こを間違えてました\(◎o◎)/!

分娩室は、雅子さまが出産された時に話題になった、ベッド⇒分娩台と変化する“LED”というので、私が乗った時はまだベッドで、いきむ時につかまる手すりが出てなく、
「早く手すりくださーい!!」
と注文つけてしまいました。

ダンナは立会いするか最後まで迷ってたようですが、助産師さんに
「ささっ、お父さん入って!!」
と、どさくさに紛れて部屋へ促してもらい、立会いする事に。

でも、赤ちゃんの顔を撮る為に買ったビデオカメラを病室に忘れて来たので、
オロオロのダンナに
「早く部屋行ってビデオ取って来て!!」
と頼みました。

助産師さんが、先生を呼ぶ内線が聞こえたので、私もいよいよゴールだと思い、更に踏ん張り、先生が来て見事に誕生!!!!

ひどい陣痛から2時間で産まれました♪

産んだ直後は“カンガルーケア”と言ってヌルヌルの子供をすぐに胸の上に乗せてくれ、パパがへその緒を切ります。
なかなか弾力があるようで、力を入れないと切れなかったそうです。

先生は、赤ちゃんを取り上げた直後、パパからカメラを取り上げて、親子の写真をバシャバシャ撮ってくれましたf^_^;

 
Category: チビッ子達
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

☆☆☆りんくん誕生日おめでとう☆☆☆

ホントに誕生秘話UPしてくれたんですね♪嬉しいです(//▽//)
トラの時を思い出しドキドキしながら読んじゃいました!!!(トラは自然分娩だったんで)

陣痛から2時間で産まれるなんて凄いですねw(@O@)w
猫は5分間隔の陣痛が約1日続いて産んだんで・・・( ̄▽ ̄;
まぁ~詳しい事は来月のトラの誕生日にでもUPします( ̄▽ ̄)v

今度は是非!!!れんちゃんの誕生秘話もUPして下さいね(* ̄▽ ̄*)


NAME:黒猫 | 2006.10.12(木) 15:58 | URL | [Edit]

 

>黒猫さん、こんにちは(^O^)/

ありがとうございます★

トラちゃんは来月ですか~♪
出産する事自体、人生で滅多にない経験なのに、猫さんは自然分娩と帝王切開のどちらも体験出来て、好奇心が強い私は不謹慎ながら、ちょっと“いいなぁ…”と思いましたf^_^;

来月、楽しみにしてますね(*^o^*)

NAME:あっきぃ⇒黒猫さんへ | 2006.10.12(木) 20:29 | URL | [Edit]

 

遅ればせながら・・・りんくん、お誕生日おめでとーうございますっ!+:。(ノ ̄∇ ̄)ノ゚.+:。

そして出産秘話(*>y<*)
体操の音楽で気づかない、とか、
りんくんを○○○に間違える( ̄ェ ̄;、とか、
笑っちゃダメかもしれませんが、ちょっと笑ってしまいました( ̄▽ ̄;
たぶん自分が生むことになったら、すごいことになりそーで、笑ってられないとおもいますが・・・( ̄ ̄;ヾ
でも、やっぱりいのちが生まれるってスゴイな~(* ̄∇ ̄*)

NAME:NI-A | 2006.10.16(月) 12:41 | URL | [Edit]

 

>NI-Aさん、こんにちは(*^o^*)

お祝いのお言葉ありがとうございます!!

出産された人にしか分からない話題だったので、笑っていただけて良かったですf^_^;

一人目という事で、陣痛も未知の世界だったので
「一体どのくらい痛いのか…!?」
という興味が先立ち、恐怖感はあまり無かったのが良かったみたいです。

ちなみに、れんの時の破水は、水風船が割れたような『パーン!!』というのが分かりました(^.^)

NAME:あっきぃ⇒NI-Aさんへ | 2006.10.16(月) 19:13 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 あっきぃの“楽しい暮らし大作戦!!”, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。