日々の生活、若返りを目指したサプリやコスメ、アロマに手抜き&節約家事など、色んなモノを気ままに書いていきます♪(コメント大歓迎!!)
http://akkylife.blog40.fc2.com/
admin
 

プロフィール

あっきぃ

Author:あっきぃ
 
北陸地方在住で、1978年の早生まれです。
家族は、夫(1975年生まれ)、
りん(小6・BOY)、
れん(小4・GIRL)の4人です。

事務や設計、少しデザインなどの仕事をしています。

チビッ子達の為にも
  “心身共に若々しいママ”
を目指して日々奮闘中!

(公社)日本アロマ環境協会認定
 アロマテラピーインストラクター
 環境カオリスタ

スライドショー

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

02  11  10  03  01  05  03  02  01  12  11  09  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りブログ♪

人気記事ランキング

ブログ内検索

↓見たい記事をピンポイント!

QRコード

携帯版簡易ページ用アドレス http://akkylife.blog40.fc2.com/?m

QR

携帯からしか見られない“プロフィール欄”が出来ました!!               

リンク

チーム・マイナス6%
  格安・インターネット通信講座『ナレッジサーブ』 お得なポイント貯まる!ECナビ                                       

                                         

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
冬はやっぱりお風呂ですねぇ~(〃∇〃)

そしてお風呂といえば『バスボム!!』

バスボムを作り始めた頃は、一度に10個以上をまとめて作ってましたが、忙しいとその時間すらなかなか取れないので、去年からお友達へのプレゼント以外での自家用には、次のような方法にしてます。

簡単バスボム写真のようなガラスや陶器の入れ物に、1回分のバスボムの材料を入れて軽く押し固め、容器ごとドボンと浴槽に沈めてしまいます。

私が作るバスボムの主な材料は
・重曹
・クエン酸
・粗塩
の3つです。

これをただ湯船に振りかけても、お湯に溶け込む前に炭酸ガスが水面で揮発してしまうので、重い容器ごと沈めると、作る手間も省けるうえ、作りたての新鮮(?)なバスボムを堪能出来ます♪

安くてオススメの材料は、100円ショップにある↓の重曹物語と、クエン酸物語、それに同じく100円ショップでも手に入る粗塩です。



重曹物語240g

クエン酸物語120g



『粗塩』は、にがりを含んでしっとりしているもので、袋の裏にたいてい“塩化ナトリウム”(塩のこと)の次に“塩化マグネシウム”と書いてあります。

~初めての方にもオススメ!作り方~
①小さく重いガラス容器などに
  重曹・約大さじ1/2、
  クエン酸・約大さじ1/4、
  粗塩・約大さじ1/2
  …を入れる。
  (要するに、重曹1:クエン酸1/2:粗塩1 の割合)

②精油をお持ちの方は、ここでお好みの精油を
  半身浴or子供と一緒に入浴…3滴以下
  全身浴(大人)…5滴以下
  入れる。

③スプーンなどで混ぜ、容器の底へ押し付けるように
  して押し固める。

…以上で出来上がり!!

ちなみにアロマをやってない方は、手順②をすっ飛ばした基本の材料だけでもとーーっても暖まります(^_^)v

乾燥肌の方や、もっと暖まりたい場合は、ホホバオイルを小さじ1/2くらいを混ぜ込んでもOK(^^♪
湯上りしっとりで、肌表面を薄~いベールで覆われているようで、なかなか湯冷めしません。

基本材料の割合を大体守れば、量はテキトーに目分量でイケます。

思い立ったら是非1回分をパパッと作って、お風呂へ連れて行ってみて下さい(*^。^*)  
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
 
Comment
 

お久しぶりの手作り記事ですね!^^
私も1度作ったのですが
創造よりシュワワ~っとならないので
やめてしまいました(笑)

重曹はお湯が柔らかくなっていいですよね。

NAME:ひとみ | 2008.11.11(火) 20:16 | URL | [Edit]

 

こんいちわ~~♪
なるほど~重い容器に入れて沈めればいいのかぁ~!!!!穴の開いてるガチャガチャの容器とか最適だね!!あ~目から鱗です!!!
うちの狭い風呂だと、虎ちゃんがバスボム入れて「わ~~いシュワシュワ」って言いながらドボンって風呂に入ったら、みごとにバスボムが湯船から溢れて流れていった事が何度も・・・^^;沈んでいて欲しいって思ってたんだよね~。それからいうものバスソルトばかりになってたんだけど、さっそくやってみます♪

NAME:菜虎  | 2008.11.12(水) 11:22 | URL | [Edit]

 

>ひとみさん、こんにちは(^O^)

手作りバスボムは、確かに市販のものより泡が小さいですよね

以前の記事にも書きましたが、バスメルツだと泡に勢いがありました

NAME:あっきぃ⇒ひとみさんへ | 2008.11.12(水) 14:59 | URL | [Edit]

 

>菜虎さん、こんにちは(^O^)

ジェルレシピ、ありがとうございます
早速まねっこしてみたいと思います

うちが風呂に沈めてるガラスの入れ物は、確かダイソーで買ったはず。

材料を混ぜたスプーンの背でギュッと押し付ければフタなしでも大丈夫です

以前の記事で“ハンカチに包んでてるてる坊主にする”…というのも書きましたが、ハンカチより入れ物の方がずっとラクですよ

NAME:あっきぃ⇒菜虎さんへ | 2008.11.12(水) 15:07 | URL | [Edit]

 

バスメルツって始めて聞きました(笑)
バブより優れているのですね!
早速作ってみま~す^^

ちょっと検索したら
ミョウバンを入れるレシピもあって
ミョウバン風呂にもなって
湿疹系にはいいかもですね!

NAME:ひとみ | 2008.11.13(木) 02:22 | URL | [Edit]

 

お~♪またあっきぃさんのバスボム記事が読めるなんて(ノ ̄▽ ̄)ノ~♪
オイラ最近全然作ってなかったわ・・・
あっきぃさんの記事読んでまた作りたくなっちゃった♪
トラももう4歳になったから今度は精油も入れてみようかなぁ(*≧∇≦*)

NAME:x黒猫x | 2008.11.14(金) 15:08 | URL | [Edit]

 

>ひとみさん、こんにちは(^o^)

バスメルツは乾燥する時期にはヒットですが、毎回バターを使うのはもったいないので、うちではホホバオイルをちょっと混ぜてます♪

それでもしっとりしますが、いかんせん油分なので、バスタブ掃除をよりしっかりしないと…(^^ゞ

NAME:あっきぃ⇒ひとみさんへ | 2008.11.16(日) 12:39 | URL | [Edit]

 

>黒猫さん、こんにちは(^o^)

うちは3歳から精油入れてました(^^ゞ

ちょっと考えてるのが、小さいお子さんがいる家では、精油ナシのバスボムを入れ、バスタブの横にお湯に精油を入れたものを置き、芳香浴にする。というもの。

部屋でアロマを焚いてるのと同じなので、皮膚からの吸収を気にせず、鼻からアロマの作用を楽しめるんじゃないか…と♪

家族で安全にアロマを楽しめるようにしたいですね(*^_^*)

NAME:あっきぃ⇒黒猫さんへ | 2008.11.16(日) 12:45 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 あっきぃの“楽しい暮らし大作戦!!”, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。